活動報告

一般社団法人 全国企業主導型保育事業連合会 > 活動報告 > お知らせ > 「第17回 あるあるZOOM座談会(意見交換会)ZOOM.ver」 のご案内

表示無し 「第17回 あるあるZOOM座談会(意見交換会)ZOOM.ver」 のご案内

全国企業主導型保育事業連合会(全企保連)教育・保育研修委員会でございます。

この度は、全企保連主催

「第17回 あるあるZOOM座談会(意見交換会)ZOOM.ver」 のご案内です。

 

保育現場にて、さまざまな悩みがありませんか?

保育士間でのコミュニケーションや保護者対応、設置会社の理念などがよくわからない、明確な悩みはないけど、何かが不安・・・

など、お困り事はありませんか??

(一社)全国企業主導型保育事業連合会の理事や会員様の園には経験豊富な保育者がいます。

そんな職員同士で、みなさまのお悩みに少しでも寄り添って一緒に解決策を探したいのですが、

コロナ禍でなかなか集まることができない、県外なので簡単に集まる事が出来ないなどの声をいただきZoomでの座談会を開催致します!

今回の座談会テーマは、政策委員会による、あるある座談会となります。

政策委員会がファシリーテーターとなってグループディスカッション形式で進めて参ります。

 

座談テーマ

「3年後を見据えた時に抱える想い〜制度で開ける未来とは〜」

 

企業主導型保育事業がスタートして7年。日本の保育問題に大きく貢献してきました。

しかし、コロナで子育ての環境は大きく変化しました。

急速な少子化、働き方の多様化、出産への価値観など、今までの捉え方では通用しないことも増えてきました。

保育園の未来に不安を感じることはありませんか?

今回のあるある座談会は「3年後を見据えた時に抱える想い〜制度で開ける未来とは〜」と題しまして、近い未来を見据えた時に運営や制度で抱える不安や改善点、お悩みをディスカッションしていきましょう。

未来からの逆算で今からできることを挙げ、先取りをした提言等に繋げていきたいと思います。 明るい未来を一緒に話し合っていきましょう!

全企保連では旬な議題を取り入れ座談会を定期的に開催しております、沢山の方のご参加楽しみにしております。

 

 

■■第17回 あるあるZOOM座談会(意見交換会)■■

内 容:「3年後を見据えた時に抱える想い〜制度で開ける未来とは〜」

形 式: オンライン参加型のZOOMにて開催いたします。

日 時: 2022年12月7日(第2水曜) 13:00~15:00(終了予定)

(入室可能時間は12:50~となります)

定 員:3 0名(予定)

参加費:会員 無料 ・ 非会員 3,300円(税込)

対象者:保育園運営者、園長・施設長・代表などの経営者の役職の方々が対象になります。

締切日:12月2日(金曜日)にお申し込みを締め切ります。
   (定員に達した場合は早期に締切る場合もございます)

 

\👉詳細・お申込みについてはこちらから/ 

https://zenkihoren-zadankai.hp.peraichi.com/dai17

 

申し込みフォームで入力いただいたメールアドレス宛にZoomリンクをお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加